2018年ワンちゃん名前ランキング、ワンちゃんに命名する際の注意点【祝初投稿】

2019年8月18日

ななの写真

初めまして、「7nanaブログ」です。

2019年8月11日、書き始めています。

名前の「nana」とは、私の飼っているミニチュアダックスフンドの名前です。

可愛くて、可愛くて仕方がありませんwww

そんな「nana」の名前を借りて、今回、ブログを立ち上げました。

読み方は、「ななななブログ」です。

どんなブログサイトを作っていくかと言いますと、、、

「nana」を中心とした、ペットに関する情報も提供していきますが、

私の興味のある事を題材に、日記調で書いていければ、と思っています。

  • ペット
  • YouTube
  • 雑学
  • 政治経済
  • ダイエット
  • フィットネス
  • 時事ネタ
  • ドラマ
  • ビジネス関連
  • 文具
  • 一人暮らしネタ
  • 節約術

そして、今回、四苦八苦しながら、PC関係には無知な私がwww

何とかかんとか、立ち上げられた、この「HP」。

立ち上げ方や心情、困った事なんかも記事にできればと思います。

さて、我が家の「なな」は、ペットショップからやってきて、早3年。

初めてのペットでした。

私も、相方も初めてのペットでしたので、飼い方に四苦八苦。

そんな中、一番初めに悩んだのが、「ペットの名前」です。

飼い主としては、こちらが呼べば反応して欲しいモノ。

それ以上に、

ペット自身が名前を認識してくれれば・・・・

と思っちゃいますよね。

ちなみに、2018年犬の名前ランキングでは、

〇男の子部門

  1. ソラ
  2. レオ
  3. コタロウ

〇女の子部門

  1. モモ
  2. ココ
  3. ハナ

ちなみに、「ナナ」は女の子ランキング10位でした。

また、「ココ」は男の子、女の子総合1位、圧巻の8冠だそうです。

ペットの犬に名前を付ける時、やはり、犬が分かりやすい名前にすると良いそうです。

シンプルで短い名前

長い名前にしてしまうと、ワンちゃんが理解しにくいそうです。

また、飼い主がワンちゃんを呼ぶ時に短縮してしまうなどしてしまい、呼び方が飼い主それぞれによって変化してしまうケースが多いそうです。

すると、ワンちゃんは、それを理解できず、いつまで経っても、自身の名前を理解できません。

シンプルで短い名前を付けましょう。

名前の響き

ワンちゃんは、「あいうえお」の母音は聞き取りやすく、子音は聞き取りにくいそうです。

また、母音の中でも、「あうお」が聞き取りやすいという説もあるそうです。

「しーちゃん」「リーちゃん」などは、聞き取りにくい可能性があります。

身近に近い名前がいる

ワンちゃんは家族で飼われる場合が多い訳ですが、似た響きの名前が家族にいる場合、それにも反応してしまします。

できるだけ、混乱をさけるような名前にした方がよさそうです。

 

飼い主の苗字

動物病院や保険などでは、「飼い主の苗字」+「ワンちゃんの名前」で表記される事が多いです。

飼い主自身の苗字と名前が良い響きになっている名前がよさそうです。

 

ここまで、ワンちゃんの名前についてまとめてみました。

ペットを家に迎える時に、参考にしてみてください。


ペット

Posted by 7nana