キャッシュレス社会。コンパクトな財布を探してお気に入りが見つかった「Creed」。本格的な皮財布で艶感も良し。


消費税率の変更、10%。2019年10月。10日後です。

クレジットカード電子マネーで購入した際、ポイントなどで還元されるそうです。

その話題は、また今度、詳しく調べてしたいなぁと思っています。

今回はそうではありません。

話は変わって、私は通勤時、リュックを持って出社します。

昨年の今頃、移動が多くPCを持ち歩かなければならない時期でした。

全て電車の移動でしたので、バックが重いのが相当嫌でした。

中身をどうにか少なくするために、財布を小さく小さくしたくて、良い財布

ないかと探し回りました。

元々、Suicaで買えるものはSuicaで買っていましたので、財布の中身は

  • カード
  • 数枚の札(なくても良い)
  • 数枚のコイン

が入れば十分でした。

半年くらい、探しに探して、やっと、良いものが見つかって、今1年位使用しています。

今回は、お気に入りの「Creed」のコインケースをレビューしたいと思います

Creed というバックブランドの財布

Creed=信念、信条

といった意味のブランドです。親会社はバックブランドの(株)井野屋です。

ブランドコンセプト

2004年にスタート。国内外から選りすぐった素材。それらのポテンシャルを引き出す加工。シーズントレンドと独自のエッセンスを加えたプロダクトを提案しています。

参照 Creed オフィシャルサイト

メンズ、レディースといった境界線をなくしたファッションが楽しめる、小物展開をしています。

開発、製造、流通、販売までを一貫して行うSPAを導入している企業であり、その為、製品の良さ

の割にリーズナブルな商品が並んでいる事も特徴の1つです。

私の財布へのこだわり

人それぞれ、日常使いのモノに関してはこだわりがあるのではないでしょうか?

私も、ひと様と等しく、あります(笑)

少し面倒くさいですが、聞いてください。

  • コインが入る箇所が、「ガバッ」と大きく開くこと
  • Suicaが薄さであること
  • 大きめのカード(バスの定期券)が入るカード入れが側面についていること
  • カードがたくさん入ること(お守りも入らないといけません)
  • 札も少しは入ってほしい
  • 皮製品

持ち物への「こだわり」は女性よりも男性の方が強いのではないかと思います。

あるマーケティングの買い物に対してのデータでは、

男性はスペック、女性はイメージ」にこだわる

とありました。私は、その典型から全く外れてはいません。

財布や携帯ケース、時計といった日々必ず手にする目にするものはシンプルでいて、

空気の様で主張せず、でも、ストレスなく使えるものでないと継続指定使用する時、

嫌になってしまいます(この文が既にうるさいですね…)。

私のうるさいこだわりを、ストレートにクリアしてくれたのが、「Creed」のコインケースでした。

他のコインケースも様々見ましたが、上の条件の内、いくつかがクリアできない事が多かった

のですが、このコインケースは完璧に全てをクリアしてくれました。

Creed ENERGY コインケース レザー

コインは見てくれの通り、ガバッと空きます。これで、良く見える為、コインが溜まることは

ありせん。

Suicaも出さなくても通りますし、田舎のラミネートタイプのバスカードも側面に入ります。

カードポケットは免許証からお守りSuicaクレカ唐揚げ屋さんのポイントカード

5枚~8枚程度入ります。

札は、3つ折りにしないと入りませんが入れば良いのでOK。

皮のエイジングもとても楽しめる逸品です。

勿論、アマゾンネットショップでも購入可能。

私の面倒くさい「こだわり」と近しい方、7,000円台大変リーズナブルな商品でもあります

ので、「これは」と感じた方は、是非ご一考を。

最後まで、お読みいただきありがとうございました。


未分類

Posted by 7nana