100切りするまで、帰れまテン企画 第3弾。行ってきました「富士クラシック」名物コース盛沢山。結果やいかに?


100切りするまで、帰れまテン企画」第3弾。

前回は、茨城県の「筑波国際カントリークラブ」で105。帰れまテン。

第3弾は、富士クラシック

前回の筑波国際では、ロストボールが7つパーが2つと、内容的にもやや残念な結果ではありました。

前回の反省は、

  • バックスイングを右足の内側に力を入れながら、ゆっくり上げていく。
  • その時、頭を左足側に残すイメージ。
  • トップは上げすぎないで、左腕が突っ張ったら切り返し。
  • ダウンスイングからインパクトまで勢いを付けない

でした。では、今回富士クラシックはどうだったのでしょうか?

100切りするまで帰れまテン企画。まだ、お読みでなければ、お読みください。

富士クラシック

  • GDOの評価で5点満点中【4.4】
  • 楽天GORA評価で5点満点中【4.3】

株式会社クラシックが経営する、雄大な自然と一体化した、アート性戦略性豊かなコースです。

富士山麓で、「富岳三十六景」をモチーフにしたリンクスコース。

山梨県の富士山の麓にある、名門コースですね。景色も抜群でした。

安月給の我々が簡単に行けるコースではありませんが、今回、友人がなんと、「無料チケット」に当選しました。

ありがたや~。それで、昼食のみの費用で行ける事ができました。

なんて、幸運なんでしょう(笑)

昼食の「ちまき付き 中華そば」も非常の美味しかったです。

トータルヤーテージは、6,279ydと平均よりは、やや短めに設定されています。

ですが、芝目があるのか、グリーンがものすごく難しいコースでした。

富士山のふもとの立地ですが、アップダウンが少なく、視界的には難しくないコースなのですが、フェアウェイ上にも起伏が多く、セカンドショットやグリーン周りが難しいコースでもありました。

100切りはできたのか?

ここまで引っ張っているので、分かる方は分かると思いますが、

100切りならず

で終わりました・・・・しかも、筑波国際と同スコア。成長がない・・・・

ただ、「前回から成長したな」と思える部分もありました。

  • パーが5つ
  • ロストボールが3つ
  • OBなし(1ペナはあり)
  • ドライバーでのOBなし
  • ショートコース4コース中、3ホールが1オン
  • 苦手のロングホール4ホール中、1ホールがパー

逆に反省すべき点は、

  • ドライバーを軽く打ちすぎ、セカンドの距離が長かった
  • トリが4つ+4が1つ+5が1つとオーバーコースが多かった
  • スリーパット以上が多かった(数えていないが・・・)
  • グリーン周りからピンに寄せられなかった
  • ドライバーのスイングが後傾

という所です。

とにかく、グリーンが難しかったです。

HDCPの小さいコースでも、パットやグリーン周りで流れを壊したコースがいくつもありました。

今後に向けて練習すべき点

ドライバーショット

最終ホールのみ、ドライバーを強めに打ちました。それでもマンぶりではありません。

打ち下ろしのコースでしたが、ランを入れて、250yd近く飛んでいました。

それ以外のホールは弱く打っていたので、200ydも飛んでいません。

引っかけて「OB」が怖くてではありますが、もう少し強く打てるように練習したいところです。

パットの距離感

パットの距離感は、全くあっていませんでした。

ミドルパットで1m以上、手前にも、にも外すケースがありました。

これじゃ、距離感が全く分かっていませんよね。

芝目など、難しいグリーンだったのかもしれませんが、前後共に外れてしまうのは、いかがなものかと思います。

50~70ydのアプローチ

100~120ydのアプローチやショーコースは抜群に距離感、方向性共にあっていたと思います。

逆に100yd未満、特に50yd~70ydの距離感がつかめませんでした。

方向性はそれほど悪くはなかったと思っていますが、オーバーしたりショートしたり。

距離感が今一分かっていませんでした。

ドライバーの後傾姿勢

動画を撮影してくれていたので、後からわかったのですが、後傾ですね・・・・

ドライバーショットの後が、後傾姿勢になってしまっています。

フィニッシュでしっかりと左足に体重を乗せられるようにしたいところです。

まとめ

また、次回に続く・・・・

という感じですwww

年内最終は、12月2週目に行こうかと企画模索中です。

ドライバーショットでのOBが少なくなっている、「今」、何とか100切りを達成したいものですね。

でも、永遠に「100切り」を楽しめるのも、「お得だなぁ」と感じ始めた今日この頃www

ダメですね。

最期まで、お読みいただき、ありがとうございました。