ミニチュアダックス子犬の特徴、遺伝的な留意点からしつけ方、注意点、年間の費用までの全てを公開します!

2019年11月26日


4年前の忘れもしない9月某日。

イオンのペットショップで、とても愛らしいミニチュアダックスを見つけました。

我が家は、一軒家で子供がおらず、妻と2人暮らし。

私はどちらかというと、インドア派。嘘です。無茶苦茶インドア派

今まで「生き物」というモノを飼ったことはありません。

でも、そのペットショップで出会ってしまいました。

他のトイプー等の仔犬につぶされている、ミニチュアダックス。

弱々しく、いじめられている、そのダックスは、端正な顔立ち。

ペットショップに何度か行った事はありましたが、「犬を本気で飼おう」と思った事は一度もありません。

でも、その日、妻と一晩相談して、翌日には購入しました。

決して安くない「買い物」でしたが、「単身赴任の身」になった今、家に帰る大きな理由ができました。

そんな、ミニチュアダックスの「なな」。

今はもう、4歳です。

今、この時、「ミニチュアダックスを飼おう」と思っている方に、私の経験でお役に立てることがあれば、是非、一読して欲しい。

そんな気持ちで書いているブログです。

犬を飼おうとしている方々へ届けば、嬉しいです。

過去のブログも、興味があれば、一読ください。

目次

犬を飼うかどうか悩まれている方へ

今この瞬間、犬を飼おうかどうか悩まれている方へ。

昨今、「多頭飼育崩壊」、「飼い主放棄」等、様々内容をメディアで目にします。

自身が飼い主になって不安な事は様々あろうかと思います。

私の体験談を基に、私の考えを言わせていただくと、「なな」から得られるパワーなのか、愛情なのか、分かりませんが、飼って損したなんて思った事は過去一度もありません

それよりも、日々の生活が活気つきました

元々、我々は、超のつくインドア派でしたが、「なな」の為に外出をするようにもなりましたし、喜んでもらう為に、いろんな所へ出かけるようにもなりました。

妻は、「なな」伝手に友人も増えたようですし、周囲の家とも友好的です。

我が家にとって、メリットでしかありません。

そして、動物を初めて買う事に不安でしかありませんでしたが、病院やペットショップ、各方面の方々が助けてくれました。

安易に動物を飼う事をお勧めはしませんが、「犬を飼う」行為は、何物にも代えがたい喜び楽しみ苦しみや不安と共に、とても充実した生活を我々に与えてくれています。

何度も言いますが、安易にお勧めはしませんが、このブログを読んで、その生活の充実を得ていただけると嬉しいです。

「なな」の事

「なな」は

  • ミニチュアダックスフンド
  • メス
  • ロングコートのレッド(ややクリーム)
  • 2015年7月24日生まれ
  • 体重3.7kg~4.0kg

です。

9月に我が家にやってきた時は、2ヶ月半位です。

当初、我が家にやってきたストレスと、恐らく、元々かかっていただろう「ケンネルコフ」で、1回/週の病院通いでした。

外出できるようになってからは、歩けるだけ歩いていいたので、1回1時間位の散歩の毎日でした。

そのお陰か、元々の遺伝なのか、強い体になって、1歳以降は、ほとんど大きな病気をせず、今に至っています。

ミニチュアダックスの特徴

ミニチュアダックスの歴史と原産国

ミニチュアダックスの原産国は、ドイツ。ドイツ語で「アナグマ犬」という意味を持つ、ダックスフンド。

嗅覚を使って狩りをするハウンドドックです。中世の頃に作出されたと言われています。

日本では、ジャパンケンネルクラブ(JKC)発行の血統書の中に、3種類のバラエティーが登録されていいます。

  • スタンダードダックスフンド(DH)
  • ミニチュアダックスフンド(DHM)
  • カニンヘンダックスフンド(DHK)

ミニチュアダックスフンドは、生後15カ月を経過した時点での測定で、胸囲が30~35cmと定められています。

ただし、サイズによっての変更も柔軟に可能なため、「小さめのミニチュア」「大きめのカニンヘン」というのが存在します。

ミニチュアダックスの性格

2013年、熊本県の警察犬として、ミニチュアダックスが登録された事は記憶に新しいかと思います。

ミニチュアダックスは狩猟犬として改良された犬ですので、好奇心旺盛

穴を掘る、臭いを嗅ぐ、獲物を追いかける、といった狩猟犬特有の性質が色濃く残っています。

毛色においては、性格が異なるとはされていませんが、毛質で性格が異なるとされています。

  • スムース : 頑固で負けず嫌い
  • ロング  : 明るく友好的
  • ワイヤー : 協調性が高い

陽気で活発な性格で、しつけやトレーニングはしやすい性格です。

自立心の高い猟犬ですので、甘やかしすぎると扱いにくくなります。

ミニチュアダックスの毛色

  • 単色:レッド、レイディッシュ・イエロー、イエロー(クリーム)
  • 2色:ブラック&タン、ブラウン&タン、ブラック&イエロー、ブラウン&イエロー
  • 混色:ダップル(大理石模様)、タイガーブリンドル

上記が、ジャパンケンネルクラブにおいて登録されている毛色になります。

また、登録されていない毛色には、

  • チョコレート
  • 単色ブラック(ブラックソリッド)
  • イザベラ(遺伝的にチョコレートの色を薄めていった毛色)
  • ブルー(遺伝的にブラックの色を薄めていった毛色)

等、いくつか存在しています。

ただ、例えば、イザベラのダックスフンドの毛色の場合、脱毛を伴う場合があると言われています。

乱繁殖という言葉がある様に、知識のない一部のブリーダーが誤った繁殖を行う事で、不健康な犬を生んでしまっているという事実もあります。

2013年9月より、対面販売が動物愛護法で決まりました。

ネットでの購入を止める事はできませんが、購入者側は、まず、遠くてもブリーダーの元の赴いた後に、購入する手はずをとりましょう。

また、対面販売を断るブリーダーからの購入は厳禁です。

ミニチュアダックス特有の病気

ミニチュアダックスの遺伝的な病気

先ほど、イザベラの項で紹介した、「脱毛症」のその1つです

また、ダブルダップル(両親がダップルで仔犬もダップル)やブルーの場合、白い毛色の遺伝子が原因とされる疾患になるケースがあります。

ダブルダップル、ブルーの毛色では、PRA(進行性網膜委縮)てんかんが発症する場合があります。

PRAとは目の病気で、最終的に失明してしまう病気です。

正しい配合を行っていたり、子犬検査をしっかり行っているブルーダーでは、まず、生じる事がない病気と言えます。

ミニチュアダックスの後天的な病気

最も多いミニチュアダックスの病気と言えば、椎間板ヘルニアではないでしょうか?

人間と同じですが、脊髄を連結している椎間板が圧迫され生じる神経症状の事を言います。

足や腰の痛みから始まり、最悪、麻痺にまで至るケースがあります。

激しい運動や、フローリングなどすべりやすい環境での飼育、縦方向へのジャンプ、ソファーなどからの着地等が原因となっています。

目の病気でも後天的な病気もあります。

瞳の水晶が濁り、白内障を起こします。

糖尿病は肥満が原因です。

人間も同じですが、「肥満」はヘルニア、糖尿病等、大きな病気の原因になりえます。

フードの与えすぎや運動不足には十分注意が必要です。

ミニチュアダックスを購入する時に注意する点

今回は、大多数が購入する可能性に高い「ペットショップ」から引き取る場合を中心に進めていこうと思います。

購入する前に注意する事

まずは、購入する前に注意するべき点をまとめます。

ショーケースの中での動きをよく観察する

現在、生後50日以上経過しなければ、犬の売買を行う事はできません。

ペットショップでは、「犬種」「性別」と共に、生年月日が記載されていますので、「50日」を過ぎているかどうか、確認してください。

その上で、買おうとしている犬のショーケース内での様子をよく観察してみてください。

  • 弱々しくないか?
  • ウンチは固めの形状になっているか?
  • 排せつ物はトイレトレーに行えているか?
  • 無駄吠えはないか?
  • 嗅覚や視覚は問題なさそうか?

30分~1時間も見ていれば、何となく様子が分かってきます。

購入する時に支払う費用は、20~30万円。一月分の給与に値する場合があるかもしれません。

それ位時間をかけても普通ではないでしょうか?

ペットショップの定員さんに様子を聞いてみよう

30分も眺めていたら、店員さんはたいてい、対象の仔犬を出してきて抱かせるでしょう。

その時に、子犬の事を色々聞いていみましょう。

  • ブリーダーの詳細(どこで生まれて、どこから来たか?)
  • 親犬のサイズや毛色
  • ペットショップに来てからの様子
  • トイレトレーニングなど、しつけの状態
  • 健康状態

もちろん、店員さんは商品(仔犬)に対して悪くは言わないと思います。

でも、売買契約を行う時、重要事項説明において、「購入者が契約破棄できる条件」を説明する必要があります。

ですので、をついてまで店員が売り込むことはできないでしょう。

土日の販売数が多い様子ですので、買い急ぐような言葉を言ってくることもあります。

ですので、ゆったり話の聞ける、平日に見に行くことをお勧めします。

ミニチュアダックスの遺伝的病気を聞いてみる

レッドやイエロー、ブラックタンなどではなく、特殊な毛色の仔犬を購入する場合、遺伝的な病気の事を聞いておく必要があります。

大手のペットショップで購入する場合は、知識のないブリーダーから仕入れてはいないと思います。

ただ、SNSなどを見ているとPRAが突如発症した、などという事も書かれているケースもあります。

仔犬で発症する事はありませんので、売買契約を破棄する事が出来ない事が多いと予想されます。

ミニチュアダックスは狩猟犬として遺伝改良されてきた歴史と、愛玩犬として特殊色を発生するように改良されてきた歴史があります。

毛色が珍しい場合は、念のため、確認しておきましょう。

ミニチュアダックスを購入してからの注意べき点

ミニチュアダックスを家にお迎えしてすぐ

購入をするときは、その日に迎え入れをせず、内金を入れた状態で、迎え入れの準備を行った方が良いでしょう。

フードや給餌頻度、トイレなど、1ヶ月程度はスターティングセットや購入時に店員さんと一緒に購入できます。

まずは、ゲージの設置位置

仔犬の睡眠時間は、18~19時間/日と言われています。

起きている時間が、5,6時間というわです。

迎え入れの時期は、子犬は住む場所が変わりストレスでいっぱいです。

安心して、静かに眠れる場所を作ってあげる必要があります。

ですので、

  • 直射日光が当たらない
  • テレビやスピーカーからソファーなどで遮断されている
  • 隠れているけれど、目が届く場所

場所を探す必要があります。

リビングの奥など、家の中で良い場所を探してみてください。

床に落ちているモノがないように、整理整頓

家に慣れてくると、ミニチュアダックスの仔犬は好奇心の塊です。

徐々に部屋中を徘徊し始めます。

本やバッグ、雑誌、コンセントプラグ、洗濯物など、何気なく床置きにしているものはありませんか?

床にモノを放置しない

習慣を人間が付けておく必要があります。

ゴミ箱を子犬用に準備すると便利

犬を飼うと、必ず、トイレシートというゴミが、毎日発生します。

それ以外でも、子犬の時期は、嘔吐があったり、オシッコを失敗したり。

排せつ物を処理するケースが多いです。

燃えるゴミとして排出したり、トイレに流したりするのですが、一時保管しなければならないケースも多いです。

ですので、どうしても、ゴミが増えます。

アンモニア臭など、臭いも気になるものですので、専用のごみ箱を1つ用意していくことをお勧めします。

ミニチュアダックスを飼い始めて外出ができるまでの間に注意すべき点

迎え入れをして、1週間もすれば、仔犬も家に慣れ始めます。

購入のタイミングを考えると、外への散歩もまだ、できない場合が多いでしょう。

行きつけの動物病院は?

罹りつけの動物病院を確認しておきましょう。

ペットショップで購入する場合、ペットショップ自体に行きつけの病院がある為、まずは、その病院になるかと思います。

初めて犬を飼う場合、Googleペットショップ動物病院が相談窓口になります。

  • 「鼻水が出て止まらない。」
  • 「ご飯を上手く食べてくれない。」
  • 「ウンチが緩い。」
  • 「手足を噛んだり掻いたりが激しい。」
  • 「弱っている感じがする。」
  • 「ご飯を食べても吐いちゃう。」
  • 「発疹があるような気がする。」
  • 「予防接種のタイミングは?」
  • 「去勢手術はいつがいいか?」

Googleで検索して、怪しいと思った事は、大体、通いつけの動物病院に確認する事になるでしょう。

ですので、病院の電話番号休診日など、しっかりと理解しておく必要があります。

ペット保険への加入

ペットショップで犬を購入する際、保険に入る事を勧められます。

ペットショップによって勧められる保険は異なるので、一概には説明できませんが、国民健康保険の様に受診した際に割り引かれているタイプと、後から保険負担分を返金されるタイプがあります。

初年度は、ペットショップの勧める保険に入っておくことをお勧めします。また、やや、初年度は負担率の高いものに入っておいた方が良いと思います。

2年目以降は、動物病院も家の近い所に変えるケースもあるので、その病院の進める保険の方が便利などの場合がある為、変更しても良いとは思います。

初年度は、動物病院やペットショップに相談する事が多々あろうかと思いますので、ペットショップの進める保険の方が話がスムーズです。

予防接種とケンネルコフ、皮膚病など

仔犬は、狂犬病を1回混合ワクチンを3回、接種します。

生後半年以内位に4回の予防接種を行う訳です。

このワクチンを終了させないと、ドッグランやペットホテルなどが利用できない事はもとより、散歩もできません。

ですが、仔犬なので、このワクチンで体調を崩す事もままありますので、スムーズに予防接種が打てない事も、また、”まま”です。

我が家の「なな」はこの期間が大変でした。

恐らく、元々ペットショップ内でケンネルコフにかかっていたのでしょう。初めから風邪気味

予防接種が遅れに遅れ。

余りに体調が悪い時は、人間に打つにしても「太い」と思える注射で点滴。

ニキビダニ」という訳の分からない「ダニ」にしっぽをやられて、また、予防接種が遅れる。

負のスパイラル」とは是政に、と言わんばかりの幼児期でした。

この後、去勢手術もあり、初めの半年間は、ほぼ毎週動物病院通い。

お陰で、「わがままお嬢様」が出来上がてしまったのは、仕方ありませんwww。

でも、初めの半年間、休みの日は、ペットショップか動物病院通いは覚悟しておいた方が良いかもしれません。

この期間に、やっぱりトイレトレーニングをしておきたい

できれば、早くにトイレトレーニングしておきたい所です。

この時期に覚えないと、後になって覚えるのは、やっぱり難しいと思います。

ミニチュアダックスは、トレーニングやしつけを、遊びと捉えて訓練できる犬種でもあります。

ですので、外に遊びに行けず、睡眠時間も長いこの時期に遊びながらトレーニングしたいところです。

「マテ」「オスワリ」「フセ」の3つのトレーニング

この3つも何とか、この時期に覚えさせたいところです。

好奇心旺盛なミニチュアダックスの仔犬は、好奇心の塊です。

この時期に、人形の様に可愛がる気持ちも良く良く分かりますが、トレーニングを遊びとして実施する事で、今後のしつけに影響してきます。

十中八九ではなく、完璧な100%を目指して、トレーニングする事をお勧めします。

ミニチュアダックスの仔犬時期にやっておきたいアレコレ

大体、半年~8カ月程度で、予防接種や狂犬病予防接種が終わり、早ければ、去勢手術も終わっているかもしれません。

ミニチュアダックスが1歳にもなれば、既に人間でいう高校生。

反抗期も始まります。

この頃までが、本当にかわいい時期と言われる時期です。

8カ月位までに習得、実施しておいた方が良い事や、注意点を書いてみたいと思います。

日々の歯ブラシとブラッシング

犬は虫歯が少ない動物です。

ただし、歯周病になるケースが多いと言われています。

理由は、

  • 犬の歯は突起しており、虫歯菌が溜まりにくい(人間は臼型)
  • 犬の唾液にはでんぷんを糖に分解するアミラーゼが無い為、口腔内に糖が溜まりにくい
  • 犬の口腔内はアルカリ性(人間は弱酸性)

があげられます。

ただ、アルカリ性の為、石灰化しやすく、歯周病になりやすいのです。

歯周病が悪化すると、視神経にまで影響し、まで細菌が達します。

進行して腎不全に至るケースもあり、要注意です。

ですので、日々の歯磨きが大事なのですが、訳も分からず、棒を口の中に突っ込まれれば、誰だっていやですよね。

ですので、小さいうちに、歯ブラシに慣らしたり、歯をこする事に慣れさせておくことがとても大事です。

ブラッシングも同様です。

ダブルコートのミニチュアダックスは、毛の抜け代わり時期があります。

湿気の時期ですと、体表に菌がダニや最近が生じる事もあり、抜け毛に繁殖しやすいです。

ですので、日々のブラッシングに慣らしておくことも、この時期の仔犬にはとても大切な事と思います。

歯の抜け代わり時期に噛む癖をなくす

生後3ヶ月~半年位を目途に乳歯が永久歯に生え変わる時期を迎えます。

人間の子供が、歯がむずむずして歯を触るのと同様に、犬も歯がムズムズします。

その時期、犬には手がないので、色々なモノを噛みたくなっちゃいます。

この時期に、噛んで良いものと、噛んじゃいけないモノをしっかり覚えてもらうと、後々、楽になると思います。

散歩をする前に、首輪をつける練習が・・・

外で散歩ができる前に、家の中で、リードを付けて散歩とトレーニングを行います。

飼い主の横を歩く練習です。

と、その前に、首輪をつけるトレーニングが必要です。

我が家の「なな」はこれに苦戦しましたwww

沢山買った記憶があります。

めっちゃ可愛いのから、軽いのから・・・・全部だめでした。

でも、動物病院に受診した際、隣接しているペットサロンで薬湯に入った後、優しい女性のトリマーさんが、花柄のカラーテープを首に巻いてくれていました。

「なな」はどうも、それがお気に入りだったようで、全く嫌がりませんでした。

そこで、沢山カラーテープを作って首輪にならせていったのを覚えています。

やっぱり、プロだなぁ・・・・

と感心した事を鮮明に覚えています。

もし、上手くいなかければ、参考にしてみてください。

「ツイて」「オテ」「オカワリ」「タッチ」「こっち見て」トレーニング

犬に、「オテ」や「オカワリ」を教える事は、何か芸を教えているような印象で、私は初めは嫌でした。

食べ物を餌に、嫌な事をさせている

という印象だったので、良い印象がなかったのですが、実際、犬を飼ってみて、トレーニングをすると印象が全く変わりました。

まず、芸ではない。

別に、食べ物を餌にしなくても、目を輝かせてします

飼い主と遊んでいるんだと思います、きっと。

そして、できると、飼い主側が、本当に嬉しそうな顔をしていまうので、それが嬉しくて犬はできるようになるんだと思うんですね

黒目の動きで、動物と認識すると言われています。

ミニチュアダックスは狩猟犬です。その認識能力が高いのでしょう。

飼い主の黒目の動きをよく見ているんだと思います。

飼い主が、褒めたり、喜んだり、苦しかったり、の黒目の動きをよく見ているんだと思います。

遊びながら、簡単に覚えてしましました

トレーニング方法は、また、別で解説します。

  • ツイて」:散歩の時に横断歩道など、止まってほしい時に使いたい
  • こっち見て」:興奮してコントロールが出来なくなった時のリセットに使いたい
  • タッチ」:犬の鼻で人間の手のひらにタッチ。鼻を触られる事に慣れてほしい
  • オテ」「オカワリ」:肉球を触られることに慣れてほしい

という意味を込めて、トレーニングを行いました。

「なな」は上記以外のトレーニングはしていません。

その代わり、超がつくほど徹底的にしているので、ほぼほぼ100%に近い程度にできます。

別に、他人に「賢いね」と言ってもらいたいと思ってトレーニングしている訳ではありません。(少しはありますが・・・)

だから、必要なことを徹底的にできるようにトレーニング(遊び倒す)すればよいのだと思います。

社会性をはぐぐむ時期

この時期、他の犬や人とコミュニケーションをとる時期でもあります。

「なな」はここに失敗しましたぁ・・・www

犬が苦手なんです・・・

可愛がり過ぎたのでしょうね・・・

犬同士の挨拶は、

  • 鼻を付けあう
  • 相手のお尻の臭いを嗅ぐ
  • 相手にお尻の臭いを嗅がせる

というのが一般的です。

でも、ここで注意してください。

散歩中に、知らない犬の散歩と出くわした時、人間よりも犬の方が先に興奮して、「吠える」「近づく」「姿勢を低くする」等、のアクションを起こします。

この場面で、相手の犬とあいさつをさせたい時は、必ず、相手側の人間に対して、

  • 「近寄っても良いですか?」
  • 「触っても良いですか?」
  • 「あいさつしてもよいですか?」

と許可をとる様にしましょう。

そして、OKが出た場合、犬同士に接触の前に、相手の犬に対して、人間が接触するようにします。

相手の犬に自身の臭いを嗅がせ、敵ではない事を伝えてから、犬同士の挨拶に進めた方が良いでしょう。

犬によっては、吠えたり、マウントをとったりする場合があります。

自分の犬を守る為、できるだけ近くにいてあげてください。

メスの犬を飼っている場合、去勢を行っているかどうかを、とても気にしますし、気になります。

ですので、相手に自然と

うちの子は、『なな』という名前のメスで、4歳なんです。

と情報を伝えると、相手側も教えてくれるので、その様にして性別や年齢を確認します。

散歩の時間は、小型犬は夕方の日のある時間の早い時間帯大型犬は少し遅めの夕方から夜、と何となく分かれています。何となくです。

小型犬は暗いと歩かなくなるケースが多いですし、大型犬は小型犬や人間の子供達に余り接触したくはないので、この様になる傾向にあります。

ですので、1度会った犬には、何度も会うケースがあります

そこで、同じ犬を飼うモノ同士でコミュニケーションが離れ、情報交換もできます。

実際、私たちもそうやって、手作りのフードや犬用の洋服の販売会などの情報を仕入れ、何回か行った事があります。

動物病院の良しあしも、噂として耳に入れる事が出来ます。

是非、犬の社会性を図る共に、犬を飼う人間同士の社会性も育んでみてください。

ちなみに、男性が小型犬の散歩をしている場合、話しかけたくない雰囲気を出しながら、恥ずかしそうに散歩している場合が傾向にあります。

私もそうでしたwww

積極的に話しかけてほしいですwww

それ以外で注意する点

私がミニチュアダックスの初めての飼い主に注意をしてもらいたい点。

縦ジャンプに注意

ミニチュアダックスは好奇心旺盛。特に子犬時期は超がつくほど好奇心があります。

そんな時に注意なのが、テーブルの上

フローリングだと、椅子とテーブルになっているケースが多いと思います。

そして、床にモノを置きたくない為、テーブルにモノが置かれているケースが高いんです。

ミニチュアダックスは特に頭が低い為、テーブルの上が見えず、見たくてたまりません

そんな時、テーブルの上を見ようと縦にジャンプをします。

これが、ヘルニアを発生させる最も高い行為ではないかと思っています。

実際、「なな」も縦ジャンプの着地時に「キャン」と鳴いて、しばらく動かなくなりました。

動物病院に行くと、ヘルニアになりかけと診断されました。

以来、テーブルの上に興味を示した場合は、抱っこしてテーブルの上を見せます。

何もない事が分かると、テーブルの上に興味を示さなくなる為、縦ジャンプもしません。

ミニチュアダックスを飼って、毎日、毎週、毎月行う事

毎日行っている事

  • ご飯は、朝昼の2食
  • 朝ごはん後の歯磨きとブラッシング
  • 水の入れ替えとトイレ交換(2回/日)
  • ウンチは大体2回(朝ごはん後と夜遊んだ後)
  • 夜のオモチャ遊び

散歩は、毎日は行っていません。雨の日や人間の調子の悪い時は行きません。

排泄はトイレに行う為、排泄をする為に屋外に出る必要はないです。

毎週行うっている事

  • シャワーとお風呂

仔犬の時にニキビダニが発症した際、動物病院の先生に毎週、シャワーを浴びさせてほしいと言われたので、それ以来、大体毎週です。

一般的には、1回/月の頻度でシャワーを浴びている事が多いようです。

毎月行っている事

  • トリミング(足裏カット、爪切り、肛門腺絞り) 約1,200円

足裏カットとは、肉球の間の毛が伸び、滑り易くなり、また、散歩時に汚れが溜まってしまいます。

今では、バリカンを買ってきて、自分たちで行っています。

爪切りは、仔犬の時に失敗してしまい、それ以来、怖くなったので、トリマーさんにお願いしています。

犬は肛門腺という分泌腺が肛門に存在していて、その臭いで自身と他者を認識します。

悪臭のするこの肛門腺内部の分泌液は、溜まってくると排出する必要があります。

排出できないと、下痢を起こしたり、悪くすると破裂してしまったりします。

ですので、この肛門腺を絞り分泌液を取り去る必要があるのですが、大型犬などは、自身で出す事ができますが、小型犬の場合、自身で出すことができない場合が多いです

ですので、「肛門腺絞り」という作業が大体、月に1回程度必要になってきます。

我々飼い主でもできないわけではないのですが、私たちは、トリマーさんにお願いしています。

その他、定期的に購入しているモノ

トリーツやおもちゃ、洋服は都度都度購入します。

これは、正直、必須ではありません。

でも、ペットショップに行くと、新しいおもちゃはないか、似合う洋服はないかと探してしまいます。

特に、ミニチュアダックスの洋服は、S、M、Lと一般的なサイズではなく、DS、DM、DLというサイズになっています。

胴長なので、D(ダックス)サイズがある訳です

でもこのDSサイズは、ダックスだけではなく、トイプーやチワワも買っていきます。

ただでさえ、中々ないDサイズ。

サイズが合って、可愛いものがあると、希少価値が高い為、買ってしまうのですwww

ダックスの場合、散歩のときに洋服を着ておかないと、体が低い為、胸部位がとても汚れてしまいます。

という言い訳をもって沢山購入してしまうのですwww

また、首輪、リードは消耗品です。

1年に1回程度買い替えた方が良いとされています。

散歩時、人間と犬を結ぶリードと首輪

飼い主の気持ちが伝わりますし、犬の心情が伝わてくるツールです。

消耗品と捉え、交換購入をすることをお勧めします。

最後に

犬を飼う事

かけがえのない幸せを手に入れる事が出来ました。

様々な社会問題がある為、無理に飼う事をお勧めはしませんが、犬が与えてくれる幸せな日常は、何にとっても変える事が出来ません。

もし、購入をお考えであれば、是非、共に幸せな日常を味わってほしいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。