カナガンドッグフードの良い口コミ4件に関して検証してみた。食いつき、毛艶、アレルギーなど。4年間使用している自身の体験レビュー。

カナガンレビュー

カナガンの良い口コミの検証。4年間の経験者のレビュー。

カナガンの広告ページに、「食いつきが凄い」というCMがあります。

少なくとも、4年間使用している我が家では、それ程、「すごい食いつき」という事はありませんでした。

逆に、季節によっては、カナガンを食べなくなるくらいです。

私自身、カナガンのHPやAmazonの口コミレビューなどを見ると、「?」と感じる事が多くありました。

そこで今回は、カナガンの良い口コミ4ポイントに絞り、検証してみたいと思います。

自身の4年間の経験を踏まえて、レビューします。

ドッグフードに悩まれている方に読んでもらえると嬉しいです。

カナガンのGood口コミ 4つ

AmazonレビューやHPのCMなどから、4つのGood口コミを選定しました。

  1. カナガンは、犬の食いつきが良い?
  2. カナガンに変えると、ウンチが軟便にならない?
  3. カナガンに変えると、アレルギーが改善した?
  4. カナガンに変えると、毛艶が良くなった?

Yahoo!知恵袋にも、同様の質問が多数ありました。

今回のブログは、4つの良い口コミを自身の体験も踏まえながら、検証したいと思います。

ちなみに、悪い口コミの検証もしていますので、気になる方は、気もお読みください。

カナガンは、犬の食いつきが良い?

我が家の「なな」は、カナガンの食いつきが良い、とは言えませんね。

我が家では、カナガンドッグフード「チキン」を使用しています。

1年の中で、カナガンを食べなくなる時期が必ずあります。

食べなければ「放置する」など、しつけの上で様々な方法があるのですが、飼い主側としては、とてもつらい時期です。

特に、我が家のななの場合、朝ご飯を食べない事が多くありました。

その度に、様々な工夫をしてきました。

  • ふりかけを数種類保管しておき、毎食、味を変える。
  • 煮干しを購入しておき、振りかける。
  • お湯に入れて、匂いを強くする。
  • 白菜チキンお米(ごはん)など、人間の食べるものと混ぜる。

正直、『食べてくれないからどうやって食べさそうか?』という苦労の方が思い出としては、多いほどです。

犬にだって、人間同様に食欲不振があるのです。

食欲不振の理由には、病気ストレス飽き気温が高いなど環境的な理由、様々あるでしょう。

ですから、常に「食いつきが良い」なんてことはありません。

それ以外の時期は、普通に食べてくれはしますが、それでも、「ガッツク」という程ではないように思います。

ですので、「ガッツク」程食いつきが良いかどうかは、それぞれの個体に好き好きによります。

ウンチが軟便にならない

我が家の「なな」はカナガンにしてから、軟便になる事は、ほとんどありません。

我が家の「なな」は、カナガンを多めに食べている時は、ウンチが安定します。

ですので、ななが「軟便」になった時は、即、動物病院に相談をします。

我が家では、「軟便」ともう一つ、「嘔吐」がななの病気の兆候と考えている為です。

では、犬にとって消化しやすい食材とはいったい何でしょうか?

犬が消化しやすい食材

犬にとって消化しやすい食材は、以下になります。

  • キャベツ:ビタミンUと食物繊維を多く含む
  • リンゴ:すりおろしがベター
  • 白菜:食物繊維が多く含まれる
  • 鶏肉のササミ:脂肪分が少ない為胃腸の負担減
  • 白身魚:脂肪分が少ない為胃腸の負担減
  • 豆腐、納豆:ミネラルが多い事と消化酵素を多く含む

ただし、どの食材にも言える事ですが、アレルギー因子があった場合、過多に摂取する事はNGです。

カナガンはチキンで作られており、消化には優しいリンゴも配合されているので、お腹に優しいフードです。

冬場では、人間の食べる鍋物に入れる白菜を少し残して、電子レンジで温めておいて冷蔵保管し、カナガンにお湯を足して、食べさせます。

1年間のほとんどにおいて、日に2回のウンチをしますので、「快便」でもあります。

カナガンに変えると、アレルギーが改善した?

実際、我が家において、ロイヤルカナンからカナガンに変更した理由は、アレルギーを疑った事にあります。

ただ、結果的に、特にアレルギーはありませんでしたが…

では、犬のアレルギーに起因する食材とは何が多いのでしょうか?

犬に多いアレルギー因子って何?

以下は、犬に多い食物アレルギー因子です。

肉類(牛、ラム、鶏)乳製品穀物(大豆、トウモロコシ、小麦)

先天性の場合もありますが、後天的に発症する場合もあります。

ただし、後天性の場合でも、1歳未満で発症する場合が多いです。

例えば、鶏肉がアレルギー因子であれば、カナガンを食べてもアレルギーは改善しません。

ですが、穀物がアレルギー因子であれば、カナガンを食べる事でアレルギーの改善はします。

アレルギーになった場合、「その食品を一切食べない」という事が必要になります。

カナガンの場合、グレインフリーである事もさることながら、「肉類」等あいまいな原材料ではありません。

原材料に「肉類」と書かれたフードは、何の肉が含まれているかが分かりませんが、カナガンの肉はチキンのみです。

対象の食品を一切食べない」といった観点から、原材料が確実に絞れることが、カナガンが「アレルギーが改善した」と言われる要因なのだと分析できます。

カナガンに変えると毛艶が良くなった?

高品質の原材料を使用している為、毛並みが良くなると、カナガンのHPには記載があります。

ただ、正直、「毛並みが良い」、「毛艶が良い」、という事は具体的で明確な指標がありません。

また、ペットショップなどで、定員さんの誉め言葉の1つでもあると思うので、言葉を額面通り受け止められない所もあります。

ですので、毛並み、毛艶に関するデータはありませんが、我が家の「なな」は毛艶が良いと、良く褒められます。

親バカですね。でも、褒められれば悪い気はしません。

そういう事なのかもしれません。

カナガンの購入場所

さて、ここまで、カナガンの良い口コミを検証してきました。

カナガンは、ネットでのみの販売です。

もし、興味がありましたら、下のサイトからご購入ください。

定期コースで購入すると、割安にご購入いただけます。



まとめ

カナガンの良い口コミの検証

  1. 食いつきが良い::少なくとも、ななは良くない
  2. ウンチが軟便にならない::快便にもなる
  3. アレルギーが改善::因子にもよるが、原材料が明確の為、可能性が高い
  4. 毛艶が良くなる::少なくとも「なな」は褒められる

いかがでしたでしょうか?

ドッグオーナーのフードへの悩みは、大きいものと思います。

カナガンは試すべき価値のあるフードです。

お悩みであれば、是非、一度お試しください。



最後まで、お読みいただきありがとうございました。