ビジネスで使えるおすすめ無料手帳アプリ3選。手帳オタクの私がおすすめするアプリをご紹介。


おすすめの手帳アプリ

社会人になると、必ずそろえなければならないグッズってありますよね。

スーツ、ネクタイ、シャツ、バッグ、Suica入れ…

そんな1つに、手帳があります。

プライベートで使用している手帳は、好きなキャラクターやブランド、シールが貼られていても良いですが、ビジネスの場にその類を持ち出すと…

チョット、恥ずかしいですよね。

今回は、カッコよく使えて、且つ、使いやすいビジネス手帳アプリ3選をご紹介します。

ビジネスシーンでの手帳の役割とは?

では、ビジネスシーンで手帳を使用する場合の手帳の役割って、一体何でしょうか?

私の考える手帳の役割を一言で言うと、秘書です。

自分のその日、その週、その月をマネジメントしてくれる、秘書、それが、私の手帳です。

  • 納期やアポイント忘れ防止
  • 日々のタスク管理
  • 年単位のスケジュール入力
  • 無駄時間の削減
  • アイディアや気付きを書きとるメモ帳

そして、私が考える「秘書=手帳」の役割は上記になります。

恐らく、課長職位までであれば、「そうそう」とご納得いただけるのではないでしょうか?

納期やアポイント忘れ防止

「あっ、忘れてた…、ヤバい」

アナタが社会人じゃなくたって、こういった事はありますよね。

アナタが謝って済む場合もありますが、職位が上がれば上がる程、「済まない」場合が増えてきます。

アポイントを忘れていた場合は、自身どころか、会社の信用を損ねかねません。

また、日次作業を忘れる事は少ないのですが、月次年次単位の業務は、抜けがち。

納期、アポイントを忘れず知らせてくれるのが、「秘書=手帳」です。

日々のタスクの管理

職位が上がると、複数のプロジェクトを同時に回します事が日常茶飯事です。

職位が上がれば上がる程、規模が大きくなり期間が長期になり関わる組織が多くなります。

ですら、今日アナタが行うべきタスクのプライオリティは、必ず決まっています。

朝、何も考えないでで仕事を始めてしまうと、選り好みしたり、しやすいタスクから始めたり…

そんな事では、最後に優先順位の高い、苦手な業務が残っちゃいますよね。

タスク管理とプライオリティ管理をしてくれるのが、「秘書=手帳」です。

年単位のスケジュール入力

紙の手帳の最大の弱点は、来年の予定が立てられない事にあります。

紙の手帳の最終ページは、12月末か3月末です。

でも、来年の予定を書き込まなければならない事が、結構あります。

例えば、契約ごと。

契約事は、大抵1年後、3年後、5年後に再契約を行うケースが多くあります。

1年後に○○会社と再契約を行う

っていうタスクを、紙の手帳を使用しているアナタは、来年の今頃の欄に書き込めないんです。ないから。

重要な再契約を近くなったら知らせてくれるのが、「秘書=手帳」です。

無駄時間の削減

無駄時間を考えた時、アナタであれば、どの時間を思い起こすでしょうか?

私は移動時間の待ち時間

方向音痴なので、大抵30分前行動になってしまいます。

最近、電車やバスの移動時間って、アプリで検索しますよね。

紙の手帳の場合は、それを書き出すんですが、面倒ですから、大体で覚えておく人が多いんじゃないでしょうか?

でも、手帳アプリの場合は、移動の検索結果を2タップ程で、手帳アプリに書きだせます。

そうする事で、1日の無駄時間が削減できます。

自身の業務をいかに効率的にしてくれるのが、「秘書=手帳」です。

アイディアや気づきを書きとるメモ

神様ってずるいんです。

素晴らしいアイディアや気付きって、突然、準備もないまま、「ふっ」と思い浮かばせられちゃいます。

満員電車の中上司との食事中ガイヤの夜明けを見ている最中…

そんな時、アナタは「パッ」とメモりたいですよね。

ただ、カバンから手帳とペンを取り出してくるのは億劫です。

でも、実は、そのアイディア、気付きは、次の瞬間、忘れている事が多くて、後から思い出す事ができない、なんてことは多々あります。

というか、面白いアイディア、気付きを発見した事すら覚えていない事が多いなんて経験ありますよね。

こんな時、スマホアプリって本当に汎用性が高いんですよね。

だって、スマホは必ず身近に置いてますし、ペンは必要ありませんし。

アイディアを思い出した事を瞬時に記憶しておいてくれるのが、「秘書=手帳」です。

無料手帳アプリ3選の比較評価

アプリ

さて、手帳の役割と手帳アプリの素晴らしさをご理解していただいたところで、手帳アプリ3選をご紹介します。

いづれも、無料手帳アプリです。

  • Googleカレンダー
  • TimeTree
  • ジョルテ
Googleカレンダー TimeTree ジョルテ
多様性 ◎(有料)
見え方(マンス) ×
見え方(ウィーク) × ×
見え方(デイ)
複数人で共有
見栄え
タスク管理

ちなみに、私のスマホ手帳歴で言いますと、

  • ジョルテ 有料版2年(買い切りがあった時代)
  • TimeTree 1年半
  • Googleカレンダー 現在2年

です。

私自身、Googleカレンダー、TimeTree、ジョルテの全てを使用した事がありますので、独断と偏見で比較評価してみました。

Googleカレンダー

Google カレンダー

Google カレンダー
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

Googleカレンダーのメリット

  • ウィークリーカレンダーが縦書きで時間表示もある為、Outlookと並べて見れて管理しやすい
  • リマインダーに完了表示がある為、ToDoタスク管理に使用可能
  • 色の識別がバナナブドウという名称になっていて覚えやすい

3種のカレンダーで特徴的なのが、ウィークリー管理が縦書きになっている事です。

横軸が日にち、縦軸に時間がある為、時間を期間としてイメージできます。

また、私は色弱なので、色の微妙な違いが分かりません。

でも、「外出はバナナ」、「社内の予定はブドウ」と覚えておくと色管理がとても楽になります。

Googleカレンダーのデメリット

  • 無料の為、Googleさんが辞めると言ったら即閉鎖
  • マンスリーの予定が見れない
  • アプリ内でToDoリストとカレンダーが使いづらい

無料アプリですので、Googleさんが、「Googleカレンダー、辞める!」と言われてしまうと、使えなくなってしまう事が最大の欠点と言われれば欠点です。

でも、そこは天下のGoogleさんなので大丈夫かと思います。

TIME TREE

TimeTree [タイムツリー]

TimeTree [タイムツリー]
開発元:TimeTree, Inc.
無料
posted withアプリーチ

ある課を任された時、部下のスケジュールやタスクを管理する為に検索してみるとTimeTreeを実験的に使用しました。

当時、「1対多」で管理する状態でしたので、結構、上手く活用できたと思っています。

TimeTreeのメリット

  • 組織のスケジュール管理が簡単にできる
  • キープという機能が組織のタスク管理として便利に使用できる
  • 組織用のカレンダー、個人用のカレンダーを作る事ができる

TimeTreeは組織で使用する無料スケジュールカレンダーを持ちたいのであれば、一択かと思います。

TimeTreeのデメリット

  • 無料の為、広告が入る
  • デイリー管理ができない
  • 個人用に使用するには、見にくく不向き

ただ、広告の量もかなり多く、見にくくなることは否めません。

ジョルテ

ジョルテ カレンダー&システム手帳でスケジュール管理

ジョルテ カレンダー&システム手帳でスケジュール管理
開発元:Jorte Inc.
無料
posted withアプリーチ

無料でも広告部分はあまり目立ちませんし、バーティカルに表示する事も可能です。

ジョルテのメリット

  • 多様性が高く、様々なカレンダー(スポーツや天気、ニュース、チケットぴあ)と連動できる
  • 写真をアップロードする事ができ日記感覚で使用できる
  • キャラクター等、カレンダーの見栄えをデコレーションできる

ジョルテのデメリット

  • 有料機能が多すぎる
  • バーティカルでウィークリー表示ができない
  • ビジネスに使用するにはボタンが多すぎる

ジョルテは機能が多彩で、多様性が最も高いスマホカレンダーと言えます。

ただ、ビジネスで使用するには、できる事が多すぎて、不要なものが多い事がデメリットと言えます。

まとめ

自身の経験上、勝手に順位付けしてみました。

是非参考にしてみてください。

Googleカレンダー TimeTree ジョルテ
ビジネス使用(男性) 1位 3位 2位
ビジネス使用(女性) 2位 3位 1位
組織で活用 3位 1位 2位
学生 3位 2位 1位
主婦 2位 3位 1位

最後までお読みいただき、ありがとうございました。