おすすめスケジュール管理アプリ。手帳マニアがおススメするビジネスシーンで役立つ手帳アプリのHowTo。

ノートとPCとシャーペン

おすすめスケジュール管理アプリ How To

  • ドラッカー流「フィードバック手帳術」
  • お金と心を動かす手帳術
  • ジブン時間を編集する手帳術
  • 未来が整う手帳のかきかた
  • 箇条書き手帳術

手帳の書き方には【How To】があって、【手帳術】なんて言葉ができる位、手帳の書き方は大事なんです。

でも、手帳って、普通1年に1回しか買いません。

だから、中々、手帳術が向上しないんですよね…

  • ブッキングする事が多いなぁ…
  • 残業が人より多い気がする…
  • 仕事が遅い」って言われる事が多い…

なんて方。是非、この記事を読んで、実行してみてください。

きっと、アナタ時間を増やすお手伝いができるはずです。

おすすめスケジュール管理アプリ:Googleカレンダー

私自身、手帳もカレンダーアプリも様々と変遷しましたが、結局、最もシンプルなGoogleカレンダーを使用しています。

他にもおすすめできる無料カレンダーアプリに関しては、次の記事をご参考に。

 

では、おすすめできるポイントを説明していきます。

Google カレンダー

Google カレンダー
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

おすすめポイント①:アプリが無料

まず、アプリが無料である事が、何よりも秀逸ですよね。

手書きの手帳を使用している人がアプリ手帳に乗り換える時、まず、引っ掛かるのが、料金ではないでしょうか?

正直、ビジネスマンであれば手帳に、毎年、2,000円~3,000円程度はかけているとは思いますが、やはり、アプリに課金する事には抵抗があると思います。

そんな中で、Googleアプリは無料且つGoogle純正です。

おすすめポイント②:あの、Googleが作っている

Googleが作っているという事の特徴

  • Googleという会社はつぶれないでしょう
  • アンドロイドアプリと連携できるアプリが多い
  • Apple端末用のアプリもある

まず、アプリの場合、提供元がつぶれてしまった場合、手帳を使えなくなる可能性があるのですが、さすがに、「Google」さんは大丈夫でしょう…

また、Googleカレンダーは他のカレダ―アプリと連携しているケースが多いので、他のカレンダーアプリに乗り換える場合でも、とても便利です。

勿論、iphoneアプリにもGogleカレンダーはあります。

おすすめポイント③:ウィークリーが見やすい

アプリですので、マンスリー、デイリー、ウィークリーに表示が変更できるのも特徴の1つです。

その中で、ウィークリーが見やすくて秀逸です。

  • 横軸に日にちが表示されている。
  • 終日や期間単位のの予定やリマインダーが表示されている。
  • 下段に時間が表示されている

絵の通りですが、ウィークリーページで時間が見える事はかなり便利です。

特に、PCの画面で見た時に非常に見やすい形態になります。

おすすめポイント④:ウィークリーがOutlookと同じビジュアル

ウィークリーページがOutlookと同じ表示形態になっています。

Outlookのカレンダーを仕事で使用するビジネスマンは多いのではないでしょうか?

タスク管理、Skype会議のスケジュールも入れやすいですし。

ですが、Outlookのカレンダーは、共有されているケースが多く、上司や部下に見られてしまいます

ですので、私の場合は、OutlookカレンダーとGoogleカレンダーを併用しており、横並びに掲載して、それぞれでスケジュール管理するようにしています。

おすすめポイント⑤:色名称が単純で使い分けしやすい

タスクやスケジュールに色を付ける事ができる機能は、様々なカレンダーアプリにあります。

ただ、Googleカレンダーの色の名称が特徴的です。

  • トマト
  • ミカン
  • バナナ
  • バジル
  • セージ
  • ピーコック
  • ブルーベリー
  • ラベンダー
  • ブドウ
  • フラミンゴ
  • グラファイト

とても、覚えやすいのです。

私の場合は

  • 休みは、トマト
  • 外出業務は、ミカン
  • 部内業務は、ブドウ
  • ミーティングは、セージ

という風に分けていますが、色とイメージでスケジュールを記憶でいますので、非常に分かりやすい機能の1つです。

おすすめポイント⑥:年度を通り越したスケジュールを記載できる

手帳カレンダーを使用していると、12月、3月よりも先の予定を書き込めません。

カレンダーアプリは先々まで記入できるので、非常に便利です。

スケジュール管理+おすすめは、A5サイズノートを使用する

  • スケジュールは、アプリに記載
  • 日々のタスクは、ノートに記載
  • メモは、ノートに記載

私は、上の様に分けて、アプリとA5ノートを使用しています。


コクヨ キャンパスノート ドット入り B罫 50枚 A5 ノ-105BT-DB 【5冊セット】

毎日のタスク管理に使用する

仕事を始める時、大きなタスク、納期を、中タスク、小タスクに細分化して行うように心がけています。

タスク分けをアプリ内で行う事はできるのですが、イメージをアプリ上に映し出す程の能力が私にはありませんので、ノートに日々、書き出だすようにしています。

また、毎日記載する事で、前日のメモを見ながら書き込めるので、仕事に流れをつくる事ができます。

上段に予定、下段に結果を記載

ノートは1ページに1日記載するようにしています。

上段に、予定タスク、下段に今日起きた事を記載しています。

  • 今日のクレーム対応と処置の方法
  • 故障個所
  • 今日の気づき

など、上段下段を分けて記載しているので、後から見返すととても分かりやすい仕様にしています。

また、ノートは、小さめ、薄めで選んでおり、打ち合わせなどで外出する際も、軽くて便利仕様です。

シャーペン、消しゴム、黒ボールペン、15cmものさしを準備

ノートを使用していますので、ペン類は欠かせません。

私の場合、ボールペンも使用しますが、基本的には、シャーペン消しゴム使用です。

消えるタイプのボールペンもありますが、正式書類に使用できないケースもある為、間違いをなくすため、私は使用していません。

 

スケジュール管理+おすすめは、A4サイズラップトップ

もう1つ、小さめのラックトップを使用する事が、私のおすすめです。

打ち合わせの履歴や、部下へ指示するToDoなどは、後から作るのではなく、打ち合わせした瞬間に保存しておきたいものです。

その際、各社それぞれのアプリやソフトを使用するのだと思いますが、私は、OutlookSalesforceで管理しています。

Salesforceであれば、スマホアプリでも作成する事はできますが、やはり、ラックトップがあれば便利ですよね。

おすすめのラックトップ


レノボジャパン 11.6型ノートPC[Office付き・Win10 Home・Celeron・SSD 128GB・メモリ 4GB] Lenovo ideapad 120S ミネラルグレー 81A4002CJP (2017年秋モデル)

私は、この程度のPCを使用しています。

2年程、毎日の出勤の際にも持ち歩いていますが、故障の様子もありませんし、ブログ作成にも大助かりです。

WIFI環境さえ整えば、どこでも職場

WiFi環境さえ整えてしまえば、今や、仕事に場所を選ばない時代になってきています。

プライベートをめい一杯楽しむために、仕事の部分は引きずりたくはありません。

その為の投資と思えば、悪くはないのではないでしょうか?

まとめ

私のおすすめスケジュール管理と手帳アプリです。

  1. Googleカレンダー
  2. A5サイズのノート
  3. シャーペンと消しゴムと黒ボールペンと15㎝ものさし
  4. A4サイズラップトップ

是非、ご参考にしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございました。